島根県について

日本の中国地方に位置する島根県。人口は約69万人です。牡丹と高羅ニンジンが有名な「由志園」や縁結びの地として有名な「出雲大社」、神の湯ともいわれる温泉を楽しめる「玉造温泉街」など、島根県は有名な観光スポットや散策スポットが充実しています。そのほかにも特産品として「出雲そば」や「しじみ」、「かまぼこ」などが有名です。島根県は人気の観光スポットとしても知られる魅力に溢れた街といえるでしょう。

島根県の自動車の保有台数

島根県の1世帯あたりの自動車保有台数は、1.386台です。全国平均は1.043台で、全国平均を上回る数値となっています。島根県は1世帯につき1台以上の車を保有している計算となり、自動車社会の街ともいえるでしょう。

島根県で自動車を持つ人が多い理由

島根県で自動車を持つ人が多い理由は、公共交通機関の利便性があまりよくないためといえるでしょう。

島根県でもっとも栄えているといわれる松江市でさえ、車の保有が必須といわれています。松江市はJR山陰本線、JR木次線、一畑電車北松江線が乗り入れているものの、電車の本数が少ないこと、終電の時間が早いことで有名です。そのため電車で移動した場合、移動に時間がかかってしまう可能性、終電に乗り遅れてしまう可能性があります。また電車に限らず、バスの運行本数も少ないことが現状です。

ただし車に関しては、山陰自動車道や松江自動車道、国道9号など、数々の道路が整備されており快適に移動できるといえるでしょう。そのため島根県では車で移動する方が多いといわれています。

島根県のナンバープレートについて

島根県のナンバープレート情報をお届けします。

島根県で使用されているナンバープレートの種類

島根県で使用されているナンバープレートは2種類。「島根」ナンバーと「出雲」ナンバーです。2種類のナンバープレートのうち「出雲」ナンバーは2020年5月11日、ご当地ナンバープレートとして交付の開始をすることが決定。「出雲」ナンバーには図柄入りのご当地ナンバープレートもあり、出雲神話をモチーフにデザインされています。出雲の魅力をアピールしながら走行できる魅力に溢れたデザインです。

島根県のナンバープレートの料金は、大型自動車と普通自動車、軽自動車、二輪など、自動車の車種によって異なります。
なお二輪や原付の場合、希望ナンバーやシート式ナンバー、図柄入りナンバー、オリンピックナンバー、字光式ナンバーはありません。

島根県のナンバープレートの料金は普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,760円。字光式ナンバープレートが3,520円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,440円。字光式ナンバープレートが5,660円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,600円。オリンピックとパラリンピックが8,920円です。

それから軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,760円。字光式ナンバープレートが5,100円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,480円。字光式ナンバープレートが6,820円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが9,280円。オリンピックとパラリンピックが9,620円です

ナンバープレートごとの該当市町村

島根県のナンバープレートは、市町村によって異なります。
なお「出雲」ナンバーの交付は、2020年5月11日からです。

島根ナンバー
島根県全域
出雲ナンバー
出雲市、仁多郡(奥出雲町)、飯石郡(飯南町)

島根県の陸運局について

島根県の陸運局の種類を解説します。島根県の運輸支局は、島根運輸支局。軽自動車検査協会は、島根事務所です。島根県では島根運輸支局と島根事務所がすべての市町村を担当しています。島根運輸支局と島根事務所の基本情報は、下記の通りです。

島根運輸支局の基本情報

島根運輸支局
住所 島根県松江市馬潟町43番地3
電話番号 050-5540-2071
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:45、13:00~15:45
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

島根事務所の基本情報

島根事務所
住所 島根県松江市馬潟町字帰り木68番1
電話番号 050-3816-3083
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

島根県での自動車関連の手続きについて

島根運輸支局でおこなえる代表的な5つの手続きをご紹介します。

1つ目の手続きは、新規登録の手続き。新規登録の手続きとは、新車や中古車を購入したときにナンバープレートをとりつける手続きです。

それから2つ目の手続きは、変更登録の手続き。変更登録の手続きとは、氏名や住所、自動車を使用する本拠地など、登録している情報に変更が生じたときにおこなう手続きです。

つづいて3つ目の手続きは、移転登録の手続き。移転登録の手続きとは、車を売買したときに車の譲渡や譲受をしたことについて報告する手続きです。

それから4つ目の手続きは、抹消登録の手続き。抹消登録の手続きとは、車を輸出するときや車を使わなくなったとき、車を解体するときに、その旨を報告する手続きです。

最後に5つ目の手続きは、番号登録の手続き。番号登録の手続きは、ナンバープレートをなくしてしまったときにおこなう必要がある手続きです。

このように島根運輸支局では、多様な手続きをおこなえます。代表的な5つの手続きのみに限らず、自動車に関わるさまざまな手続きをおこなえるでしょう。

なお住民票の取得や印鑑証明書の取得の場合、市役所。運転免許証や車庫証明の更新、記載内容の変更の場合、警察署でおこなえるでしょう。

島根県での車買取業者の賢い選び方

車買取業者の賢い選び方

島根県は車の需要が大変高い街なので、車買取業者が複数存在します。車買取業者によっては買取価格が10万円以上変わることもあり、車買取業者を選ぶことはとても重要です。 そこで島根県での車買取業者の賢い選び方をご紹介。ぜひ参考にしてください。

賢い選び方①島根県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

インターネットやTwitterなどで島根県の車買取について検索した場合、多くの口コミや評判が表示されます。車買取業者を選ぶ場合、気になる車買取業者の口コミや評判は、必ず確認しましょう。島根県の車買取業者のなかには、悪質な業者が存在するのが現状です。きっと役に立つでしょう。とはいえインターネット上の情報は必ずしも信ぴょう性のあるものとは限りません。その点は注意しましょう。

賢い選び方②島根県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

島根県で車買取をする場合、最低でも3社から相見積もりをとりましょう。相見積もりとは、同じ条件で見積もりを出してもらうこと。インターネット上で一括見積ができる場合もありますが、細かな傷やへこみなど、査定に影響するようなマイナスポイントが上手く伝わるとは限りません。そのため一括見積もりは参考程度におこないましょう。

島根県で車買取をする場合、実際に3つ以上の店舗に足を運び相見積もりをとることがおすすめです

賢い選び方③車に合った業者選びをすること

車買取業者を選ぶ場合、車にあった業者選びをすることが大切です。車買取業者にはそれぞれに強みがあります。たとえば外車に強いことが強みの業者もあれば特定のメーカーの車買取に力を入れている業者もあるでしょう。島根県で車買取をする場合、自動車のメーカーや車種、色、年式など、特徴をしっかりと把握し、車に合った業者を選びましょう