KuruTown(くるたうん)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
奈良県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

奈良県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

奈良県について

近畿地方に位置する奈良県。全国で8番目に面積が狭いことで知られています。

奈良県は世界遺産や重要文化財の建築、国宝、仏像など、昔の日本を感じられるようなものが溢れています。
それだけでなく、自然あふれる街並みや近代と古代が融合したような街並みなど、歴史的なものに限らず楽しめるポイントが集まっている街としても有名でしょう。奈良県は日本に限らず、世界各国の人から愛されています。

奈良県の自動車の保有率

奈良県の1世帯あたりの自動車保有台数は1.096台です。1世帯に1台以上の車を保有しているといえます。

また収入が低いほど自動車保有率は低い傾向にあること、高齢期になると自動車保有率が低下することが特徴です。それから軽自動車の需要が高まっていることも特徴といえます。

奈良県で車を持つ人が多い理由

奈良県で車を持つ人が多い理由は、主要な施設があちこちに点在している駅が多いためだといえるでしょう。

駅周辺に商業施設や行政機関など、さまざまな施設が揃っている地域もあります。しかし多くの地域では駅から徒歩やバスで向かうことが必要です。

奈良県では高齢化が進んでいることから公共交通機関が整備されているといわれていますが、主要な施設が点在しているので車のほうがスムーズに移動可能です。

そのため奈良県では車を持つ人が多い傾向にあります。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

奈良県のナンバープレートについて

奈良県のナンバープレート情報をお届けします。

奈良県で使用されているナンバープレートの種類

奈良県で使用されているナンバープレートの種類は2種類。1種類目は「奈良」ナンバー種類目は「飛鳥」ナンバーです。

2種類のうち「飛鳥」ナンバーは、ご当地ナンバーとして2020年5月11日より交付されています。図柄入りの「飛鳥」ナンバーは、キトラ古墳をモチーフにデザインされており、かっこいいデザインだと注目を集めているとのことです。

奈良県のナンバープレートの料金は、大型自動車と普通自動車、軽自動車、二輪など、自動車によって異なります。なお二輪や原付の場合、希望ナンバーやシート式ナンバー、図柄入りナンバー、オリンピックナンバー、字光式ナンバーはありません。

奈良県のナンバープレートの料金は普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,530円。字光式ナンバープレートが3,030円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,250円。字光式ナンバープレートが5,360円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,190円。オリンピックとパラリンピックが8,490円、地方版が8,490円です。

つづいて軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,580円。字光式ナンバープレートが5,110円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,400円。字光式ナンバープレートが6,900円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,860円。オリンピックとパラリンピックが9,160円、地方版が9,180円です。

奈良県のナンバープレートごとの該当市町村

奈良県のナンバープレートごとの該当市町村をご紹介します。

  • 奈良ナンバー

    奈良県全域

  • 飛鳥ナンバー(2020年5月11日~)

    橿原市、磯城郡(三宅町、田原本町)、高市郡(高取町、明日香村)

奈良県の陸運局について

奈良県の陸運局の種類をご紹介します。
奈良県の運輸支局は、奈良運輸支局。また軽自動車検査協会は、奈良事務所です。

奈良県ではすべての市町村を奈良運輸支局と奈良事務所で担当しています。奈良運輸支局と奈良事務所の基本情報は、下記の通りです。

奈良運輸支局の基本情報

住所 奈良県大和郡山市額田部北町981番地の2
電話番号 050(5540)2063
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:30、12:45~15:30
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

奈良事務所の基本情報

住所 奈良県大和郡山市額田部北町980番地の3
電話番号 050-3816-1845
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

奈良県での自動車関連の手続きについて

奈良運輸支局や奈良事務所でおこなえる手続きをご紹介します。奈良運輸支局や奈良事務所では、主に5つの手続きがおこなえるでしょう。

1つ目は新規登録の手続き。新車や中古車を購入したときにおこないます。ナンバープレートがない自動車のナンバープレートを登録する手続きです。

それから2つ目は変更登録の手続き。氏名や住所、自動車を使う本拠地が変わったときにおこないます。

つづいて3つ目は移転登録の手続き。自動車を売るときや買う時におこないます。自動車を譲渡したことや譲受したことを報告する手続きです。

それから4つ目は抹消登録の手続き。自動車を使わなくなったときや解体するとき、輸出するときなどにおこないます。

最後に5つ目は番号変更の手続き。ナンバープレートをなくしてしまったときにおこなう手続きです。

上記の5つの手続き以外にも奈良運輸支局や奈良事務所では自動車にかかわるさまざまな手続きを担当しています。

そのほかの手続きとして印鑑証明の取得手続き、住民票の取得手続きなど、公的書類の取得手続きは市役所。車庫証明や運転免許証の更新、記載変更手続きは最寄りの警察署でおこなえます。

奈良県での車買取業者の賢い選び方

奈良県は車の保有台数が多く、車への需要が高い街。そのため車買取業者が数多く存在します。

車買取をする場合、車買取業者によって10万円ほどの差が生じるケースも珍しくありません。車買取業者は慎重に選択する必要があるといえるでしょう。

そこで奈良県での車買取業者の賢い選び方をご紹介。ぜひ参考にしてください。

賢い選び方①奈良県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

奈良県で車買取業者を賢く選びたい場合、インターネットの口コミや評判は必ず確認しましょう。

インターネットの口コミや評判は、100パーセント信ぴょう性があるものとは限りません。しかし実際に車買取をした人の生の声が聞ける場なので、参考程度に確認しましょう。

ほかの人がどんな観点で業者の良し悪しを判断しているか、確認することも大切です。

賢い選び方②奈良県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

奈良県で車買取業者を賢く選びたい場合、複数社で相見積もりをとりましょう。自動車の買取にかかわる相見積もりは、最低でも3社はとることがおすすめです。

インターネットで一括見積もりをすることもできますが、傷やへこみなど、マイナスのポイントをうまく伝えられない可能性もあります。

そのため見積もり価格よりも実際の価格が低くなってしまうことが考えられるでしょう。そういった状況になった場合、トラブルの原因にもなりかねません。

車買取業者を選ぶ場合、実際に足を運んで相見積もりをとりましょう。

賢い選び方③車に合った業者選びをすること

奈良県で車買取業者を賢く選びたい場合、自動車に合った業者を選ぶようにしましょう。

車買取業者のなかには、外車に強い業者や特定のメーカーに強い業者など、様々な強みを持つ業者があります。そのため自動車のメーカーや車種、年式、カラーなど、正確な情報を把握して自分の自動車に合った車買取業者を選んでください

奈良県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る