KuruTown(くるたうん)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
宮崎県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

宮崎県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

宮崎県について

日本の九州地方に位置する宮崎県。人口は約107.3万です。宮崎県は新婚旅行の場所として人気の地。

絶景を楽しめる「高千穂峡」、パワースポットとして知られている「高千穂神社」、トロッコ列車に乗車できる「スーパーカート」など、宮崎県には観光スポットや散策スポットが充実しています。

その他にも「チキン南蛮」「マンゴー」「おび天」「釜揚げうどん」や「宮崎牛」など、美味しい特産品が豊富です。宮崎県は魅力に溢れた素敵な街といえるでしょう。

宮崎県の世帯あたりの自動車保有台数

宮崎県の1世帯あたりの自動車保有台数は、1.265台です。全国平均の1.043台と比較すると、やや高い傾向にあることがわかるでしょう。

宮崎県は1世帯に1台以上の車を保有するとも読み取れる車社会です。

宮崎県で自動車を持つ人が多い理由

宮崎県で自動車を持つ人が多い理由は、公共交通機関が衰退傾向にあるからでしょう。

宮崎県では人口の減少や車社会の発展とともに公共交通機関が衰退しているといわれています。宮崎県内のバスは、もっともピークだった時期と比較すると10分の1本に本数が減少。また電車の利用者数は、4分の1人に減少しているとのことです。

そういった状況を踏まえ、電車やバスの本数が少なくなり、公共交通機関の利便性があまりよくなくなっています。

そのため宮崎県では自動車を保有する人が多いといわれています。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

宮崎県のナンバープレートについて

宮崎県のナンバープレート情報をお届けします。

宮崎県で使用されているナンバープレートの種類

宮崎県で使用されているナンバープレートの種類は「宮崎」ナンバーのみです。しかし、宮崎県では「図柄入りナンバープレート」の交付もしており、道路は色鮮やかになっています。

「図柄入りナンバープレート」はひなたと海をモチーフにデザインされており、宮崎県の魅力をアピールしながら自動車に乗れると評判です。

なお「図柄入りナンバープレート」は「カラー」タイプと「モノクロ」タイプの2種類が交付されています。寄付をした場合、「カラー」タイプが交付されるとのことです。

宮崎県で使用されているナンバープレートの料金

宮崎県で使用されているナンバープレートの料金は、大型自動車や普通自動車、軽自動車、小型二輪、軽二輪によって異なります。
二輪の場合、希望番号のナンバープレートやシート式ナンバープレート、字光式のナンバープレートはありません。

宮崎県のナンバープレートの料金は普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,560円。字光式ナンバープレートが3,120円です。

また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,100円。字光式ナンバープレートが5,460円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,630円。オリンピックとパラリンピックが8,980円、地方版が8,500円です。

つづいて軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,560円。字光式ナンバープレートが4,900円です。

また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,100円。字光式ナンバープレートが6,580円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,630円。オリンピックとパラリンピックが8,980円、地方版が8,500円です。

ナンバープレートごとの該当市町村

宮崎県では「宮崎」ナンバーのみが交付されており、宮崎県のすべての市町村において「宮崎」ナンバーが該当します。

宮崎県の陸運局について

宮崎県の陸運局情報をお届けします。宮崎県の運輸支局は「宮崎運輸支局」です。また、宮崎県の軽自動車検査協会は「宮崎事務所」です。

宮崎県では「宮崎運輸支局」と「宮崎事務所」がすべての市町村を担当しています。なお「宮崎運輸支局」と「宮崎事務所」の基本情報は、下記の通りです。

宮崎運輸支局の基本情報

住所 宮崎県宮崎市大字本郷北方字鵜戸尾2735番の3
電話番号 050(5540)2088
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:45、13:00~15:30
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

宮崎事務所の基本情報

住所 宮崎県宮崎市大字本郷北方2729番4
電話番号 050-3816-1760
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

宮崎県の自動車関連の手続きについて

宮崎県の陸運局でおこなえる主な手続きをご紹介します。

まずは【新規登録の手続き】。

新規登録の手続きは、新車や中古車を買ったときにおこないます。ナンバープレートのない自動車を登録するための手続きです。

つづいてご紹介する手続きは、【変更登録の手続き】。

変更登録の手続きは、登録情報に変更があるときにおこないます。登録情報とは、氏名や住所、車を使う本拠地などです。

そして次にご紹介する手続きは、【移転登録の手続き】。

移転登録の手続きは、自動車を売買したときにおこないます。車を引き渡したことや受け取ったことを報告する手続きです。

つづいてご紹介する手続きは、【抹消登録の手続き】。

抹消登録の手続きは、自動車を解体したときや輸出したとき、自動車を使わなくなったときにおこないます。

そして最後にご紹介する手続きは、【番号登録の手続き】。

番号登録の手続きは、ナンバープレートをなくしてしまったときにおこないます。

ご紹介した5つの手続きのほかにも、宮崎県の陸運局ではさまざまな手続きをおこなえます。

なお、住民票や印鑑証明書の取得は市役所。運転免許証や車庫証明の更新、記載内容の変更は警察署でおこなってください。

宮崎県での車買取業者の賢い選び方

宮崎県は車社会ともいわれるほど車が浸透している街。

そのため数多くの車買取業者が宮崎県に参入しています。
車買取業者によって車買取価格は幅広く、選ぶ車買取業者によって10万円以上の差が生じることも珍しくありません。

そこで宮崎県での車買取業者の賢い選び方をご紹介。ぜひ参考にしてください。

賢い選び方①宮崎県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

宮崎県の車買取業者のなかにも、少なからず悪徳な業者も存在します。そのためインターネットやTwitterでの口コミ、評判の確認は欠かせないでしょう。

宮崎県の車買取業者を検索した場合、数多くの口コミや評判を知ることができます。悪いものから良いものまで、様々な口コミや評判を幅広く知ることが出来るので、
賢く車買取業者を選ぶため、口コミや評判も判断材料のひとつとして取り入れましょう。

賢い選び方②宮崎県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

宮崎県で賢く車買取業者を選びたい場合、複数社で相見積もりをとりましょう。相見積もりは、最低でも3社でとることがおすすめ。

買取価格だけでなく担当者の雰囲気やアフターサービスの有無など、様々な観点から比較をおこないましょう。

また相場価格を知るために、インターネットの一括見積サービスを活用することもおすすめです。 より多くの情報を手に入れましょう。

自動車に最適な業者選びをすること

宮崎県で賢く車買取業者を選びたい場合、ご自身の自動車に最適な業者選びをすることが重要。

車買取業者には、様々な強みがあります。外国製の車買取に強い業者から国内の特定メーカーの車買取に強い業者まで、それぞれに異なった強みを持っているでしょう。

そのため自動車のメーカーや車種、年式、カラーなどの様々な情報を正確に把握した上で、ご自身の車にあった最適に処理してくれる業者を選びましょう。

宮崎県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る