香川県について

日本の四国に位置する香川県。人口は約95.74万人です。ミシュラングリーンガイドで3つ星を獲得した「栗林公園」、丸亀のシンボルともいわれる「丸亀城」、イルミネーションも楽しめるリゾート型テーマパークの「NEWレオマワールド」など、香川県には観光スポットや散策スポットが充実しています。日本で1番面積が狭いといわれる香川県ですが、多彩な魅力があるといえるでしょう。

香川県の世帯あたりの自動車保有台数

香川県の1世帯あたりの自動車保有台数は、1.319台。日本の平均は1.043台なので、日本の平均値よりも数値が上回っていることが読み取れるでしょう。

香川県は1世帯に1台以上車を保有する車社会の街です。

香川県で自動車を持つ人が多い理由

香川県で自動車を持つ人が多い理由は、道路整備が充実している街だからでしょう。

香川県では県庁所在地である高松市を中心とし、電車やバスなど、公共交通機関も大変充実しています。高松市にはJR予讃線、高徳線、高松琴平電気鉄道琴平線、長尾線、志度線など、数多くの路線が乗り入れており、また高松空港、高松港など、高松市外のアクセスに最適な交通機関も充実しています。

とはいえ道路整備が充実していることもあり、自動車の運転がしやすいと評判です。そのため高松市を中心に香川県では車を保有している人が多いのでしょう。

香川県のナンバープレートについて

香川県のナンバープレート情報をお届けします。

香川県で使用されているナンバープレートの種類

香川県で使用されているナンバープレートの種類は2種類。
「香川」ナンバー「高松」ナンバーです。

2020年5月11日から「高松」ナンバーはご当地ナンバープレートとして交付が決定しています。
また「高松」ナンバーは、図柄入りナンバープレートも交付されるので地域の魅力を発信しながら自動車の運転ができると評判です。

図柄入りナンバープレートには「フルカラー」と「モノトーン」の2種類があります。寄付をした場合、フルカラーの図柄入りナンバープレートが交付されるとのことです。

香川県で使用されているナンバープレートの料金

香川県のナンバープレートの料金は、大型自動車や普通自動車、軽自動車、小型二輪、軽二輪によって異なります。なお二輪の場合、希望番号のナンバープレートやシート式ナンバープレート、字光式のナンバープレートはありません。

香川県のナンバープレートの料金は普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,760円。字光式ナンバープレートが3,520円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,030円。字光式ナンバープレートが5,490円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,780円。オリンピックとパラリンピックが9,140円、地方版が8,680円です。

つづいて軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,770円。字光式ナンバープレートが5,050円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,050円。字光式ナンバープレートが6,720円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,800円。オリンピックとパラリンピックが9,140円、地方版が9,390円です。

ナンバープレートごとの該当市町村

ナンバープレートごとの該当市町村をご紹介します。

  • 香川ナンバー : 香川全域
  • 高松ナンバー : 高松市

香川県の陸運局について

香川県の陸運局について解説します。
香川県の運輸支局は、「香川運輸支局」。香川県の軽自動車検査協会は、「香川主管事務所」です。

香川県では「香川運輸支局」と「香川主管事務所」が香川県のすべての市町村を担当しています。

「香川運輸支局」と「香川主管事務所」の基本情報は、下記の通りです。

香川運輸支局の基本情報

香川運輸支局の基本情報
住所 香川県高松市鬼無町字佐藤20番地1
電話番号 050-5540-2075
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:45、13:00~15:45
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

香川主管事務所の基本情報

香川主管事務所の基本情報
住所 香川県高松市国分寺町福家甲1258番地18
電話番号 050-3816-3122
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

香川県の自動車関連の手続きについて

香川県の陸運局でおこなえる5つの代表的な手続きをご紹介。

  1. 新規登録の手続き
    新規登録をおこなうタイミングは、新車や中古車を購入したときです。新規登録の手続きでは、ナンバープレートがない自動車の登録をおこないます。
  2. 変更登録の手続き
    変更登録をおこなうタイミングは氏名や住所、自動車を使用する本拠地など、登録情報が変わるときです。変更登録の手続きでは、登録情報の変更作業をおこないます。
  3. 移転登録の手続き
    移転登録をおこなうタイミングは、車の売買をしたときです。移転登録では、自動車の譲渡や譲受の報告をします。
  4. 抹消登録の手続き
    抹消登録をおこなうタイミングは、自動車の輸出や解体をしたとき、また自動車に乗らなくなったときです。
  5. 番号登録の手続き
    番号登録をおこなうタイミングは、ナンバープレートをなくしてしまったときです。

このように香川県の陸運局では、自動車にまつわる様々な手続きをおこなえます。

なお住民票や印鑑証明書の取得は市役所。運転免許証や車庫証明の更新手続き、記載内容の変更手続きは警察署でおこないましょう。

香川県での賢い車買取業者の選び方

車買取業者の賢い選び方

香川県は自動車への需要が高い街。そのため数多くの車買取業者が参入しています。車買取をする場合、業者によって査定額が大きく変わることが一般的。業者によっては10万円以上の差が生じることも珍しくありません。
そこで香川県での賢い車買取業者の選び方をご紹介。ぜひ参考にしてください。

賢い選び方①香川県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

香川県で車買取業者を選ぶ場合、インターネットやTwitterの口コミ、評判を必ず確認することをお勧めします。

なぜなら、香川県には多くの車買取業者が存在していますが、なかには悪徳業者が存在するとも言われているからです。そのため車買取業者を選ぶ場合、口コミや評判を必ず閲覧する必要があるのです。

ただしインターネットやTwitterの口コミ、評判は、必ずしも信ぴょう性のあるものとは限りません。参考程度に閲覧しましょう。

賢い選び方②香川県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

香川県で車買取業者を選ぶ場合、複数社相見積もりをとりましょう。相見積もりとは同じ条件で複数の業者に見積もりを出してもらうこと。

インターネットで一括見積をする方法もあるので参考にしましょう。ただしインターネットの場合、小さな傷やへこみなど、マイナスポイントになりかねない情報を伝えきれるとは限りません。そのため相場を知るために賢く活用しましょう。

なお相見積もりは、最低でも3社からとることをおすすめします。

賢い選び方③自動車に合った業者選びをすること

香川県で車買取業者を選ぶ場合、自身の所有する自動車にあった業者選びをしましょう

車買取業者には、業者ごとにさまざまな強みがあります。たとえば外車に強い業者もあれば特定のメーカーに強い業者もあるでしょう。

そのため香川県で業者選びをする場合、自動車に最適な業者を選べるよう自動車の基本情報をしっかりと把握しましょう。年式や車種、メーカー、カラーなど、詳しく知ることが大切です。