KuruTown(くるたうん)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
大分県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

大分県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

大分県について

日本の九州地方の沿岸部に位置する大分県。人口は約113.6万人です。
絶景を見渡せると評判の「湯けむり展望台」、乗り物ゾーンと動物ゾーンを楽しめる「ラクテンチ」、水遊びや滝滑りを楽しめる「龍門の滝」など、大分県には観光スポットや散策スポットが充実しています。

また「とり天」や「関アジ」、「日田やきそば」など、大分県は美味しいグルメも豊富です。大分県は魅力に溢れた素敵な街といえるでしょう。

大分県の世帯あたりの自動車保有台数

大分県の1世帯あたりの自動車の保有台数は、1.270台です。全国平均の1.043台と比較した場合、やや高い傾向にあることがわかるでしょう。

大分県は1世帯に1台の自動車を保有する車社会といわれています。

大分県で自動車を持つ人が多い理由

大分県で自動車を持つ人が多い理由は、大分県民は電車に乗る習慣があまりないからといえるでしょう。

大分県では電車があまり整備されていないので、電車で通勤や通学する人が少ないといわれています。

大分県のなかでももっとも栄えているといわれる大分市では、公共交通機関の利便性がほかの地域より良いといわれています。

大分市にはJR日豊本線や豊肥本線、久大本線が乗り入れており、毎日運行。また、大分バスの路線バスも運行しています。

ただし、電車は本数が少なくバスは遅延が多いので、栄えているといわれる大分市でも自動車を保有する人が多いことが現状。

このような状況から大分県では、自動車を保有する人が多いといわれているのでしょう。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

大分県のナンバープレートについて

大分県のナンバープレート情報をお届けします。

大分県で使用されているナンバープレートの種類

大分県で使用されているナンバープレートの種類は「大分」ナンバーのみです。
大分ナンバーには「ご当地ナンバープレート」として図柄入りナンバープレートの交付もあります。デザインは「カラー」タイプと「モノクロ」タイプの2タイプです。寄付をした場合、「カラー」タイプのナンバープレートが交付されます。

大分県で使用されているナンバープレートの料金

大分県のナンバープレートの料金は、大型自動車や普通自動車、軽自動車、小型二輪、軽二輪によって異なります。なお二輪の場合、希望番号のナンバープレートやシート式ナンバープレート、字光式のナンバープレートの交付はありません。

大分県のナンバープレートの料金は普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,560円。字光式ナンバープレートが3,120円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,100円。字光式ナンバープレートが5,460円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,600円。オリンピックとパラリンピックが8,900円、地方版が8,400円です。

つづいて軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,560円。字光式ナンバープレートが4,900円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,100円。字光式ナンバープレートが6,580円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,600円。オリンピックとパラリンピックが8,900円、地方版が8,400円です。

ナンバープレートごとの該当市町村

大分県は「大分」ナンバーのみが交付されているので、すべての市町村が「大分」ナンバーに該当します。

大分県の陸運局について

大分県の陸運局について解説します。
大分県の運輸支局は「大分運輸支局」です。それから大分県の軽自動車検査協会は「大分事務所」です。大分県では「大分運輸支局」と「大分事務所」がすべての市町村を担当しています。

「大分運輸支局」と「大分事務所」の基本情報は、下記の通りです。

大分運輸支局の基本情報

住所 大分県大分市大州浜1丁目1番45号
電話番号 050(5540)2087
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:45、13:00~15:30
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

大分事務所の基本情報

住所 大分県大分市三佐五丁目1番27号
電話番号 050-3816-1759
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

大分県の自動車関連の手続きについて

大分県の陸運局でおこなえる5つの代表的な自動車関連の手続きについてご紹介します。

1つ目の手続きは『新規登録の手続き』。新規登録の手続きは、新車や中古車を購入したときにおこないます。ナンバープレートのない自動車の登録をおこなう手続きです。

2つ目の手続きは『変更登録の手続き』。変更登録の手続きは氏名や住所、自動車を使用する本拠地を変更したときにおこないます。変更情報の登録をおこなう手続きです。

3つ目の手続きは『移転登録の手続き』。移転登録の手続きは、自動車を売買したときにおこないます。自動車を譲渡したことや譲受したことを報告する手続きです。

4つ目の手続きは『抹消登録の手続き』。抹消登録の手続きは、自動車を輸出したときや解体したとき、自動車を使用しなくなったときにおこないます。

5つ目の手続きは『番号登録の手続き』。番号登録の手続きは、自動車のナンバープレートを紛失したときにおこないます。

5つの代表的な手続きをご紹介しましたが、大分県の陸運局でおこなえる手続きはほかにも幅広く存在します。気になる方は、チェックしましょう。

なお、住民票や印鑑証明書の取得は市役所。運転免許証や車庫証明の更新、記載内容の変更は警察署でおこなってください。

大分県での車買取業者の賢い選び方

大分県は自動車の需要が高い街。そのため数多くの車買取業者が参入しています。
車買取業者によって買取価格は幅広く、10万円以上差がでることも珍しくありません。そこで大分県での車買取業者の賢い選び方をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

賢い選び方①大分県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

大分県の車買取業者のなかには、悪質な業者も少なからず存在するようです。
そのため、実際に業者を利用した人の口コミや評判をチェックするようにしましょう。

インターネットやTwitterでは業者の口コミや評判を確認できます。ただし、インターネットやTwitterの情報は必ずしも正しいとはいえないので、その点だけ注意しましょう。

賢い選び方②大分県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

大分県で車買取を希望する場合、複数の車買取業者で相見積もりをとりましょう。相見積もりとは、同じ条件で複数の業者から見積もりをとること。相見積もりは、最低でも3社以上からとることがおすすめです。

相見積もりをとるときには、買取価格の比較はだけでなく、担当者の雰囲気やアフターサービスの有無も比較してください。自分がどんな点を重視するか、あらかじめ考えてから向かうことがおすすめです。

なおインターネットの一括見積サービスもありますが、インターネットの一括見積サービスでは買取価格の相場を知ることができます。

そのため参考程度に確認してみましょう。

賢い選び方③自動車に合った業者選びをすること

車買取を希望する場合、自動車に見合った車買取業者を選ぶことが大切です。

車買取業者には、様々な個性があります。たとえば、外車の買取に強い点や特定のメーカーの車買取に強い点などです。

そのためにご自身の自動車のメーカーや車種、カラー、年式など、自動車の詳しい情報を把握し最適な業者を選びましょう

大分県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る