KuruTown(くるたうん)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
和歌山県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

和歌山県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

和歌山県について

関西地方に位置する和歌山県。人口は約94.4万人です。和歌山県にはパンダに会える「アドベンチャーワールド」や猫の駅長がいる「貴志駅」、世界遺産のひとつとして知られる「熊野古道」など、観光や散策が楽しめるスポットが充実しています。

また和歌山県の人気グルメとして海鮮も有名です。和歌山県は1日では満喫しきれないほど魅力が集まっています。

和歌山県の1世帯あたりの車保有台数

和歌山県の1世帯あたりの車保有台数は1.211台。1世帯につき1台以上の車を保有していることがわかります。

全国の1世帯あたりの車保有台数は1.043台であり、和歌山県は全国平均よりも数値は高いことが読み取れるでしょう。

和歌山県は家族に1台は車があるといえる車社会の街です。

和歌山県で車を持つ人が多い理由

和歌山県で車を持つ人が多い理由は、公共交通機関でのアクセスが和歌山県外への移動に関しては便利であるものの、和歌山県内や和歌山市内での移動については便利さに欠けるからといえるでしょう。

和歌山県の意識調査では、主な交通手段として6割以上の方が自動車を選んでいます。和歌山県は車社会ともいわれるほど車が必須の街です。

JR阪和線やJR紀勢本線、JR和歌山線、和歌山電鐵など、数多くの路線が乗り入れているものの、和歌山県内での交通の利便性はあまりよくないといわれています。和歌山駅周辺以外の駅に関しては、商業施設や行政機関へのアクセスが不便だといった意見が数多くみられています。

公共交通機関の利用者は年々減少しており、衰退傾向です。そのためますます自動車を利用する方が増えていることが現状でしょう。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

和歌山県のナンバープレートについて

和歌山県のナンバープレート情報をお届けします。

和歌山県で使用されているナンバープレートの種類

和歌山県で使用されているナンバープレートは「和歌山」ナンバーのみです。
ただし「和歌山」ナンバーは、ご当地ならではの図柄入りナンバープレートも交付されています。そのため和歌山の魅力を発信しながら自動車の運転を楽しめるでしょう。

和歌山県のナンバープレートの料金は、大型自動車や普通自動車、軽自動車、小型二輪、軽二輪によって異なることが一般的。
なお二輪の場合、希望番号のナンバープレートやシート式ナンバープレート、字光式のナンバープレートはありません。注意してください。

和歌山県のナンバープレートの料金は普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,530円。字光式ナンバープレートが3,030円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,250円。字光式ナンバープレートが5,360円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,180円。オリンピックとパラリンピックが8,470円です。

つづいて軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,580円。字光式ナンバープレートが5,110円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,400円。字光式ナンバープレートが6,900円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,860円。オリンピックとパラリンピックが9,160円です。

ナンバープレートごとの該当市町村

和歌山県では「和歌山」ナンバーのみが交付されています。そのためすべての市町村が「和歌山」ナンバーに該当するでしょう。

和歌山県の陸運局について

和歌山県の陸運局をご紹介します。
和歌山県の運輸支局は、和歌山運輸支局。和歌山県の軽自動車検査協会は、和歌山事務所です。

和歌山県では和歌山運輸支局と和歌山事務所が和歌山県全域を担当しています。

和歌山運輸支局と和歌山事務所の基本情報は下記の通りです。

和歌山運輸支局の基本情報

住所 和歌山県和歌山市湊1106番地の4
電話番号 050(5540)2065
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:30、13:00~15:30
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

和歌山事務所の基本情報

住所 和歌山県和歌山市湊1106番地の25
電話番号 050-3816-1846
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

和歌山県での自動車関連の手続きについて

和歌山運輸支局でおこなえる5つの代表的な手続きをご紹介します。

1つ目は新規登録の手続き。
【新規登録の手続き】とは、ナンバープレートのない自動車を登録するための手続きです。主に新車や中古車を購入したときにおこないます。

つづいて2つ目は、【変更登録の手続き】。
変更登録の手続きとは、登録内容を変更したときの手続きです。主に氏名が変わったときや住所が変わったとき、自動車を使う本拠地が変わったときにおこないます。

それから3つ目は、【移転登録の手続き】。
自動車の譲受や譲渡をしたことを報告するときの手続きです。主に車を売ったときや買ったときにおこないます。

つづいて4つ目は、【抹消登録の手続き】。
車を輸出するときや解体するとき、使わなくなったときにおこないます。

最後に5つ目は、【番号登録の手続き】。
ナンバープレートをなくしてしまったときにおこないます。

和歌山運輸支局では、自動車にまつわるさまざまな手続きをおこなえます。そのほかの手続きとして、住民票の発行や印鑑証明書の発行は市役所。運転免許証や車庫証明の更新、記載内容の変更は最寄りの警察署でおこなえるでしょう。

和歌山県での車買取業者の賢い選び方

和歌山県では車に対する需要が高いので、車買取業者が数多く存在します。車買取業者によっては、買取価格が10万円ほどかわることも考えられるでしょう。

そのため車買取業者は、慎重に選ばなければなりません。そこで和歌山県での車買取業者の賢い選び方をご紹介。ぜひ参考にしてください。

賢い選び方①和歌山県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

和歌山県で賢く車買取業者を選びたい場合、インターネットの口コミや評判を必ず確認しましょう。

車買取業者のなかには悪質な業者も少なからず存在します。そのため事前にリサーチすることが大切です。

インターネットは実際に買取をおこなった人の口コミや評判を見れるので、車買取業者を選ぶときの参考になります

ただし口コミや評判はあくまで参考程度にし、100パーセント信じ込まないことがポイントです。

賢い選び方②和歌山県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

和歌山県で賢く車買取業者を選びたい場合、車買取業者のうち複数社で相見積もりをとりましょう。相見積もりとは、同じ条件で複数の業者から見積もりをとること。最低でも3社から見積もりをとることがおすすめです。

インターネットでは一括見積もりができることがあるので、参考にすることもおすすめします。傷やへこみなど、マイナスポイントを伝えることは難しいですが、相場価格を知れるので大変便利といえるでしょう。

ただし実際に目で見て見積もってもらうことも重要なので、最低でも3店舗に足を運んで見積もってもらいましょう

賢い選び方③車に合った業者選びをすること

和歌山県で賢く車買取業者を選びたい場合、車に合った業者選びをしましょう。

車買取業者には特定のメーカーの車買取に強い業者や外車に強い業者など、それぞれに強みや弱みがあります。

そのため自動車のメーカーや年式、車種、カラーなど、自分の自動車にまつわる正確な情報をしっかりと把握して、自動車に合った業者で車買取をおこないましょう

和歌山県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る