車検と車の手続き案内センター

「車検と車の手続き案内センター」からのコラム
車買取は取りに来てくれる業者がおすすめ!査定額アップの方法も解説

車買取は取りに来てくれる業者がおすすめ!査定額アップの方法も解説

現在、車買取を依頼する場合、自分で店舗に持っていく方法と、出張買取に依頼する方法の2種類が主流です。

忙しくてなかなか時間が取れない、出張買取をしてほしいけれどどうすればいいかわからないという人のために、出張買取のメリットや手順、交渉ポイントを解説します。

車買取は取りに来てくれる業者がおすすめ

車買取を依頼した際に、自分の指定した場所まで車を取りに来てくれる業者が存在します。このような業者を、一般的には出張買取業者と呼びますが、なぜ出張買取業者がおすすめなのかを解説していきましょう。

車を取りに来てくれる業者には、大きく分けて2つのメリットがあります。

時間の節約ができる

従来からあった、出張買取以外の車買取の方法では、自分で店舗まで売りたい車を持ち込んで、そこで査定してもらわなければなりませんでした。

自分で車を持ち込む場合、近くに店舗があれば持ち込みもしやすいですが、家から遠い店舗に行く場合は、店舗との往復に時間がかかる問題があり、忙しい人だとなかなか車の買取まで進まないという人も多かったのです。

しかし出張買取では、指定した場所まで査定員が来て査定してくれるので、自宅はもちろん、職場でも場所さえ用意できれば車買取ができます。

わざわざ車買取のために仕事の休みを申請したり、貴重な休日を車買取のために潰してしまったりすることもないのです。

時間の節約以外にも、自分が移動しなくて済むため、車の買取に必要な書類の紛失を防げるといったメリットもあります。

相見積もりが取りやすい

車の買取は、1社だけに絞って査定するのではなく、複数社から相見積もりを取って、その中でもっとも高い査定額を提示してくれた業者に買取ってもらうというのが、一般的におすすめされている方法です。

しかし相見積もりを取るというのは、それぞれの買取店舗へ1店舗ずつ出向き、査定をしてもらっていかなければならず、時間と労力がかかるというデメリットがありました。

出張買取査定を利用すれば、複数業者を1度に同じ場所に呼んで、査定をしてもらうことも可能です。

相見積もりが取りやすいとされる出張買取査定ですが、リスクも少なからず存在します。それは、買取業者間でつながりがある場合です。

競合他社として査定額を競争してくれればいいですが、中にはグルになって安い価格を、あたかも相場価格であるかのように提示してくる問題があります。

心配な人は、無理に1日で相見積もりを取ろうとせず、別日に査定をズラすなどして調整しましょう。

取りに来てくれる業者に車買取を依頼する手順

出張買取のメリットがわかったところで、基本的な出張買取の流れについて確認してみましょう。

出張買取は、サイトからの申し込みや電話で簡単に査定を依頼できるので、忙しい人でも簡単に査定が受けられます。

1.出張査定を依頼する

出張買取をおこなっている業者の多くは、サイトからの受付が可能です。ネットにつながってさえいれば、24時間いつでも出張査定を依頼できます。

サイトから依頼する場合は、決められた入力フォームに、住所や氏名、電話番号などの個人情報を入力すると、翌日業者側から電話がかかってくるという仕組みです。

電話で出張査定を依頼する場合は、営業時間内での受付となりますが、直接電話で話せるので、次に紹介する査定日と場所もその日に決められることが多く、時間短縮になります。

2.査定日と場所を決める

査定日と時間、査定してもらう場所について、業者と相談して決定します。自分の都合のいい日時に、業者側に予定が入っていなければスムーズに決定するでしょう。

しかし業者側も、ほかの査定が入っていると身動きがとれない場合があるので、自分の希望が必ずしも通るわけではありません。

自分が時間を空けられる日の候補をいくつか挙げておくと、決めやすいでしょう。

3.査定してもらう

電話で決めた日時と場所に査定士が訪れ、車の査定をおこないます。後のトラブルにならないためにも、基本的に査定中は依頼した本人も立ち会うようにしましょう。

査定時間は、30分程度で完了することが多いです。その後、査定の説明や契約に関する説明などがあります。査定と説明、トータルで1時間程度です。

説明を受けている際にわからないこと、疑問に思うことがあれば、そのときに質問しておくとよいでしょう。

また査定前には、車をできるだけ美しい状態にしておくと、査定額がアップする可能性もあります。車の洗車はもちろん、車内も掃除機をかけ綺麗にしておきましょう。

意外と忘れがちですが、ニオイ対策も非常に重要な項目です。ペットを車に乗せる機会が多い人や喫煙している人は、入念に消臭しておくことをおすすめします。

4.契約と手続き

査定金額に納得したら、買取業者との契約になります。当日買取でそのまま車を持って帰ってもらう場合は、買取に必要な書類を準備しておきましょう。

書類が準備できていない場合は、後日でも手続きは可能です。契約前には、必ず疑問点や不安に思っていることなど、すべて質問しクリアにしておくと安心です。

5.車の引き渡し

必要書類をすべて買取業者に渡し、手続きに不備がない場合は、いよいよ車の引き渡しになります。

買取業者に車を引き渡すと、基本的にはもう自分の手元にその車が戻ってくることはないので、車内の私物など、引き渡し前にすべて車から降ろしておきましょう。

業者によっては、車の引き取りが有料のところもありますので、契約前に確認しておくことをおすすめします。

車を引き渡す際は、入金日もしっかり確認しておき、入金日に入金がされているかも忘れずチェックしておきましょう。

車買取で取りに来てくれる業者と交渉するポイント

車買取で取りに来てくれる業者の中には、悪質な業者も少なからず存在します。車買取の知識がまったくないと業者側に悟られた場合、安い査定額で買い叩かれる可能性もありますので、車買取に関するポイントは、しっかり押さえておいてください。

ここからは、車買取で損をしないための重要なポイントについて解説していきます。

相場をチェックしておく

中古車買取は、業者によっても買取価格が異なることが多いですが、相場とかけ離れた価格を提示してくる業者もいます。

査定してもらった時期の相場を知らないと、自分の車に提示された査定額が高いのか安いのかわかりません。

相場チェックを怠ったあまり、相場よりかなり安く買い取られたと後悔している人も多いのが現状です。

車の買取相場は、非常に変動しやすいです。車のモデルチェンジ後や市場ニーズの変化で大幅に変動することもありますので、車の買取を検討しているなら常に相場のチェックはおこなっておきましょう。

即決せず複数社比較して判断

車の買取を、1社だけで即決してしまうのはよくありません。車を少しでも高い値段で買取ってもらいたいと思っているなら、複数社で相見積もりをし、その中で一番高い査定額を提示してくれる業者と契約する方法がおすすめです。

相場を把握していなくても、複数社を比較すると大体の相場がわかることもありますし、少しでも中古車の在庫を確保したいと考えている買取業者は、競合他社に負けないように査定額も挙げてくれる可能性が高いでしょう。

店舗に自分が持っていって査定してもらう方法なら、1店舗ずつ自分の足で回らなければならず時間がかかってしまいますが、出張買取査定なら1度に複数社から見積もりをもらえます。

出張査定を賢く利用して、複数社を比較しお得に車を売却しましょう。

まとめ

車の出張買取は、普段忙しくなかなか買取査定してもらう機会がないという人にもおすすめの方法です。

自宅や職場など、自分が希望する場所で相見積もりも簡単にできる方法なので、ぜひ検討してみてください。

都道府県から業者を調べる

  1. 廃車買取業者ランキング

お役立ちコンテンツ