KuruTown(くるたうん)

匿名で車の価値を知る方法についてご紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

愛車の現在の価値を知りたい!車買取の見積もりって匿名で申し込める?

車の価値は年数が経過すれば下がっていきますが、現在のどのくらいの価値があるのか気になる人も多いでしょう。買い替え時期を考える上でも、現在の自分の車の価値を把握しておきたいものです。査定に出してみれば、買取価格も分かりますが、まだ買取に出すと決めていないのであれば、個人情報はあまり知らせたくないでしょう。
では、個人情報を知らせず匿名で車の現在の価値を知る方法を解説していきます。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

査定や見積もりでは個人情報の入力を求められる

車の価値を知るには、買取業者に査定に出したり見積もりを取ったりするのがいいでしょう。しかし、その方法では個人情報が必要になるケースが多いです。

ネットでの簡易査定や無料査定

車買取を行っている業者では、ほとんどのところで公式サイトに簡易査定の申し込みフォームを設置しています。無料で利用できるところがほとんどであるため、費用の心配をする必要はありません。 しかし、入力項目には車の車種や年式、走行距離だけでなく、申込者の氏名や電話番号などを入力する欄が設けられているのがネックになります。

そのような申込フォームを利用する際には、申告したくない項目を空欄のままにして送信しようとする人もいるかもしれません。しかし、車買取業者の査定申込フォームではそれができない仕様になっていることが多いです。大半の業者では氏名や電話番号も必須項目に設定されています。空欄のまま送信しようとしても、送信できません。

入力項目自体はそれほど多くないため、少ない手間で査定を申し込めると謳っている業者も多いです。たしかに入力項目自体は少なく時間もかかりません。しかし、氏名や電話番号を入力する場合には、どうしてもハードルが高く感じられてしまうでしょう。

個人情報を入力して査定を申し込むとどうなる?

車買取業者の中でも比較的知名度が高い業者なら、個人情報を入力しても大丈夫だと考える人もいるでしょう。きちんとした業者なら、顧客の個人情報の扱いはしっかりしているはずです。入力した個人情報が漏れてしまうような心配はほぼありません。

しかし、電話番号の入力を求めている以上、査定額を通知するのにメールよりも確実な電話で通知している業者もあります。そのため、現段階では買取に出すつもりがなく、とりあえず査定額だけを知りたいような人はためらってしまうでしょう。

申込みをしなくてもおおよその価値を知る方法

査定の申込みをする以外の方法でも、現在の車のおおよその価値を知る手段はいくつかあります。では、どんな方法があるのか見ていきましょう。

中古車の販売価格から推理

買取に出した車は中古車として販売されるため、中古車の販売価格を見てみることで、おおよその買取価格も推測できます。買取をした車を自社で販売している業者だと、販売額に占める利益の割合は3割程度です。

そのため、中古車検索サイトで現在自分が乗っている車と同じ車種の車を探してみましょう。年式や走行距離もなるべく近いものをピックアップして、販売価格を調べます。その販売価格に0.7をかけた金額が、おおよその買取額です。

オークション取引相場情報を参考にする

中古車買取業者が買取をした車は、自社での販売のほかに業者オークションに出品されて、別の中古車販売店で売られることも多いです。その業者オークションの取引相場情報を参考にすれば、おおよその買取額が把握できます。 車種や年式だけでなく、ボディカラーや装飾品まで考慮した相場情報をまで分かるので、ぜひ見てみるといいでしょう。

複数の方法を併用する

上で紹介した買取価格を調べる方法では、いずれもおおよその相場しか分かりません。また、車の価値は流動的です。年月の経過とともに下がっていくのに加えて、需要と供給の変化によっても上限します時期的な要因で上下することもあるでしょう。そのため、だいたいの相場だということに留意しておきましょう。

また、上で紹介した方法のうちひとつだけでなく、複数の方法でチェックしてみるのがおすすめです。ひとつだけの方法だと、たまたま高く出たり安く出たりすることもあるからです。

下取りシミュレーションなら匿名で利用できる

自動車メーカーの公式サイトにおいて、下取りシミュレーションのフォームを設置しているところもあります。例えばトヨタと日産です。中古車買取業者の簡易査定と似たような具合で、車種名や年式、グレードなどを入力することで、下取りの価格相場を表示できます。

そして、中古車買取業者の簡易査定と違って、氏名や電話番号などの個人情報の入力欄はありません。匿名で利用できるので、後から電話などがかかってくることがなく気軽に利用できるでしょう。

この下取りシミュレーションは別の自動車メーカーの車についても利用可能です。トヨタと日産以外のメーカーでも下取り価格が分かります。 ただし、これはあくまで下取りをした場合の価格相場であるため、買取の場合と比べて低めの金額です。下取りシミュレーションで表示された金額は、買取なら最低ラインの金額だと捉えておきましょう。

実際に買取を依頼する段階では個人情報が必要

自分の車の現在の価値を知り、買取に出そうと決めたなら、早速買取業者に査定を依頼してみましょう。ただ、車を実際に買取に出す際には、匿名というわけにはいきません。

買取に出すと決めたら査定を申し込んでみよう

車を買取に出すと決めているなら、査定の申込みをした後に業者から電話がかかってきても問題ないでしょう。電話で査定額や買取のことについて詳しく伝えている買取業者も多いです。 簡易査定の申込みは簡単で、車の情報に加えて、自分の氏名や電話番号などを入力するだけで完了します。申込み手続きが完了した後は結果を待つだけです。

また、自分の車の現在の価値をすでに調べているので、査定額が安いのか高いのか分かります。もし、査定結果で安すぎる金額を提示されたら、交渉してみるか、断って別の買取業者に依頼するようにしましょう。

車を買取に出すときの必要書類

車の現在の価値と比較して妥当な査定額を提示されたら、買取を決めて手続きを進めましょう。
車を買取に出すには、車検証と自賠責保険証、実印、印鑑証明書、自動車税納税証明書が必要です。印鑑証明書は発行後3ヶ月以内のものが使用できるため、市役所等に行って発行してもらう必要があります。

また、名義変更を行う際に委任状も書かなければなりません。ただし、委任状の用紙は買取業者の方で用意してくれます。

値がつかなかった場合には

車の価値を調べる段階で、あまり価値が高くなかった場合には、買取に出してみて値がつかない可能性も高いです。もし値がつかなければ中古車として買取に出すことはできないため、手放すなら廃車にすることになります。

ここで、お金にならないと諦めてしまう人も多いでしょう。しかし、諦めるのはまだ早いです。中古車として値がつかなければ、廃車買取業者に買取に出すという方法があります。

廃車買取業者は、廃車にする予定の車を買い取っている業者です。故障車や不動車なども買取対象にしており、どんな状態の車でも買取を断られることはありません。中古車としてぎりぎり値がつかないくらいの車なら、高価買取も期待できます

廃車買取を利用すれば、車両は引き取りにきてもらえるので、手間もほとんどかかりません。廃車にするときに必要な手続きなども代行しています。中古車としての買取が難しい車を手放すなら、ぜひ廃車買取を利用してみてください。

まとめ

車買取の査定を利用する際には、ほとんどの買取業者で個人情報の入力を求めています。そのため、匿名で査定に出すのは難しいです。車の現在の価値を把握したいときには、中古車の販売価格やオークション取引相場などを参考にしてみましょう。

また、年式が古いなどの理由で価値がなくなってしまった車でも、廃車買取ならお金に換えることができます。もし廃車買取を利用するなら、こちらのランキングページを参考にしてみてください。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る