車買取のキャンペーンが多い時期、ねらい目はいつか

今回は車を売却するときのお得な時期やキャンペーンなどについてご紹介します。中古車買取の相場は年間を通じて安定していますが、特定の時期だけは大きく跳ね上がり、また買取を促進するため多くのキャンペーンが展開されます。

中古車買取がお得になるキャンペーンの内容は何か、また時期はいつ頃なのか、これからご紹介いたします。

買取キャンペーンとは

中古車買取業者は、中古車の需要が高まる時期に、お得なキャンペーンを展開します。キャンペーンの多くは、現金や商品券といった金券プレゼント。見積もり依頼だけでもらえるものもあり、気軽に参加できるものも多くあります。

また、紹介型と呼ばれるキャンペーンもあります。以前にその中古車買取業者を利用した友人・知人から紹介を受けることで、紹介者となった友人・知人と車の所有者両方にプレゼントが贈られることもあるようです。豪華なディナー券などのプレゼントが景品となることもあります。

中間決算月の9月

中古車買取業者の多くは企業が運営しているため、業績アップは常に気に掛けなければなりません。特に3月決算の会社にとっての9月は中間決算月。大きく業績を上げておきたい月です。

そのため、このタイミングに合わせて買取価格のアップや、買取促進のキャンペーンが展開されることがあります。

新生活に向けた1~3月

新たに車を購入するタイミングのひとつに「4月からの新生活」があります。高校や大学を卒業し、新社会人になる学生や、期の始まりに合わせて転勤するサラリーマンなど、4月は多くの人々の生活が変わるタイミング。職業や住む地域によっては、車が必須となることもあります。

このタイミングは中古車販売店にとって、年間で最大の繁忙期となります。非常に車が売れるため、商品である中古車もより多く仕入れたい時期です。中古車買取業者もそれに合わせて買取を強化。買取価格のアップや強力なキャンペーンで売却希望者を募ります。

また、多くの販売店では3月が決算月です。ここで大きく稼ぎ業績を上げるために、9月以上に買取・販売が強化される期間となります。

キャンペーン利用時に注意すべきポイント

車を売りたいオーナーを募るために買取業者は多くのキャンペーンを展開しますが、そのキャンペーンにもさまざまな条件があります。キャンペーンの高額景品に釣られて売却したのに、条件を満たせていないなんてことも少なくありません。キャンペーンの達成条件はしっかり確認しておきましょう。

査定だけか、買取までか

買取キャンペーンの中には「現金10万円プレゼント」などという高額の景品が用意されているものがあります。非常に目を引く魅力的なキャンペーンですが、対象となるための条件が業者によって大きく異なることがあります。

キャンペーンの条件として挙げられる大きなものが「査定だけでOK」か「買取契約成立が必要」かの2つです。契約成立が必要ならば、当然査定だけをしても景品がもらえる対象にはなりません。

また買取契約が成立したとしても、買取価格が10,000円以上限定など、古く価値のつけられない車は、対象外になるといったこともあります。

買取する車の名義に注意

さらに、買取依頼をするオーナー本人の名義でないと対象にならないということもあり、買取してもらう車の名義に条件が付けられることもあります

紹介型のキャンペーンにも条件が設定されていることがあり「紹介さえすれば誰の車でもいい」と条件が緩いこともあれば「家族以外の方の紹介に限る」という条件が付けられていることもあります。

これらの条件は業者やキャンペーンによってさまざま[ひらがな]ですので、必ずキャンペーンへの参加条件は確認するようにしましょう。

キャンペーンと併せて注目するポイント

キャンペーンでお得になるとうれしいですよね。しかし、それだけに囚われてしまうと本来の目的である車の売却がスムーズに行えないことがあります。車の売却にはキャンペーンだけではなく、ほかにもいくつかの見るべきポイントがあります。

キャンペーンにとらわれ過ぎない

キャンペーンが行われやすいのは9月と1~3月。通常より買取価格が高くなりやすい時期ではありますが、この時期を待っていたために、車が最も高く売れるタイミングを逃したり、買い替えで買おうと思っていた車が売れてしまったりした、というようなこともあります。

お得なキャンペーンには誰しもが心惹かれ、おいしい思いをしようと考えるものですが、それだけに囚われてしまうと、本来の目的である高値売却や、目当ての車への買い替えといったチャンスを逃すこともあります。

キャンペーンへの興味は適度に、最終的な目的を達成することを第一に考えると良いでしょう。

買取業者の特徴を見る

キャンペーンを行う業者はさまざまですが、キャンペーンでもらえる金券などの価値を含めても、その業者が最も高値で買い取ってくれるとは限りません。

業者の中には特定の車を専門で扱うような業者があります。そのジャンルの車種や形式についての知識は深く、どこよりも正確に査定。さらにそれらの車を高く売れるルートも持っていることが多いため、買取価格も一般的な買取業者に比べて高額になりやすい傾向があります。

また、買取価格は特別高いわけではないが、即日即金で買い取ってくれるという業者もあり、まとまった金額のお金が欲しい人にとっては強い味方になってくれるでしょう

キャンペーンはお得になるひとつの要素に過ぎず、各業者の特徴を見極め、最も自分の車に合った買取業者を選ぶことが大切です。

最終的な査定額が重要

何よりも大切なのは、最終的にどれだけの査定額をつけてくれるかです。どれだけキャンペーンやサービスの景品が良くても、最も高い査定評価を出す業者には適いません。

査定を依頼するなら、まずはインターネット上から「一括査定」にチャレンジすると良いでしょう。一括査定は、車を売りたい人が車種、年式、走行距離、改造の有無、事故歴の有無などの条件を数社から数十社に向けて一括で送信。それらの業者が同時に買取の見積もりを出すサービスです。

最終的には現物の車を見る必要がありますが、この一括査定により、売りたい車の車種の扱いを得意とする業者を見極めることができます。

一括査定で高い評価をくれる業者を見つけたら、上位数社に向けて「出張査定」を依頼しましょう。出張査定は、査定員が直接オーナーの指定した場所へ行き、現物の車を見た上で最終的な査定額が提示されます。

一括査定の際は限定された情報から出した概算でしたが、直接車を見ることで細かい変動要素を確認することができ、査定金額が上がることもあれば下がることもあります。場合によっては、一括査定で高い評価をしていた業者以上の査定額を出す業者が出てくるかもしれません。

最終的に現物を査定してもらい、売れるタイミングでしっかりと売り切ることがベストでしょう。

まとめ

中古車販売業者は、9月、1~3月の繁忙期には店に中古車を並べられるよう、買取強化キャンペーンを展開します。しかし、そのキャンペーンは各社条件がさまざまであり、他社で満たしていても別の業者では満たせないこともあります。

また、キャンペーンにとらわれ過ぎて車の売り時を逃したり、買い替えで購入しようとした車が売れてしまったりすることもあります。キャンペーンはお得ではありますが、しっかり査定すればキャンペーンの景品分以上に高値を付ける業者が見つかるかもしれません。各社に査定をしてもらった上で、売り時を逃さずしっかり売り切りましょう。