オーリス 車買取なら負けません!

年間取扱件数10万件以上・15,000社以上の豊富な販路

簡単20秒!無料査定

お車について

次へ(20秒で完了)

お客様について

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

お車の査定額をチェック!

戻る

SSL暗号化通信により、お客様情報が一般に公開されることは一切ございません。

オーリスの買取相場・査定相場情報

オーリスの買取相場・査定相場情報をご確認いただけます。

※買取相場・査定相場は年式、走行距離、グレード、色、買取時期や車の状態など様々な要因によって変動いたします。
※本サイトに掲載している買取相場は過去の買取実績を元に算出しているため、あくまでも参考であり実際の買取価格を保証するものではありません。

オーリスの年式別買取相場・査定相場情報

年式 最高 最小 平均値
2024年式(令和6年) 0年落ち 買取相場情報なし
2023年式(令和5年) 1年落ち 買取相場情報なし
2022年式(令和4年) 2年落ち 買取相場情報なし
2021年式(令和3年) 3年落ち 買取相場情報なし
2020年式(令和2年) 4年落ち 買取相場情報なし
2019年式(令和1年) 5年落ち 買取相場情報なし
2018年式(平成30年) 6年落ち 買取相場情報なし
2017年式(平成29年) 7年落ち 買取相場情報なし
2016年式(平成28年) 8年落ち 82.0万円 60.0万円 72.3万円
2015年式(平成27年) 9年落ち 買取相場情報なし
2014年式(平成26年) 10年落ち 35.0万円 - -
2013年式(平成25年) 11年落ち 25.1万円 20.0万円 22.9万円
2012年式(平成24年) 12年落ち 25.0万円 - -
2011年式(平成23年) 13年落ち 26.0万円 17.0万円 21.4万円
2010年式(平成22年) 14年落ち 25.0万円 13.0万円 19.1万円
2009年式(平成21年) 15年落ち 18.0万円 13.0万円 15.5万円
2008年式(平成20年) 16年落ち 10.0万円 - -
2007年式(平成19年) 17年落ち 24.0万円 10.0万円 16.6万円
2006年式(平成18年) 18年落ち 23.2万円 14.0万円 17.5万円
2005年式(平成17年) 19年落ち 買取相場情報なし
2004年式(平成16年) 20年落ち 買取相場情報なし

オーリスの走行距離別買取相場・査定相場情報

走行距離 最高 最小 平均値
0~1万km未満走行 買取相場情報なし
1~2万km未満走行 18.0万円 - -
2~3万km未満走行 75.0万円 23.0万円 45.8万円
3~4万km未満走行 20.0万円 - -
4~5万km未満走行 25.0万円 13.0万円 20.3万円
5~6万km未満走行 82.0万円 14.0万円 31.9万円
6~7万km未満走行 18.7万円 - -
7~8万km未満走行 35.0万円 25.0万円 28.4万円
8~9万km未満走行 20.0万円 - -
9~10万km未満走行 18.0万円 - -
10~11万km未満走行 26.0万円 18.5万円 21.8万円
11~12万km未満走行 15.0万円 10.0万円 11.7万円
12~13万km未満走行 24.0万円 - -
13~14万km未満走行 17.0万円 10.0万円 13.3万円
14~15万km未満走行 17.5万円 - -
15~16万km未満走行 買取相場情報なし
16~17万km未満走行 20.0万円 18.0万円 19.0万円
17~18万km未満走行 16.0万円 - -
18~19万km未満走行 22.0万円 17.5万円 19.8万円
19~20万km未満走行 買取相場情報なし
20万km以上走行 15.0万円 12.0万円 13.5万円

オーリスの買取・査定実績

オーリスの年式別 買取・査定実績一覧

オーリスの走行距離別 買取・査定実績一覧

トヨタの車種から買取実績を探す

オーリスの車買取・査定の流れ

  1. Step.1

    Webフォームで無料査定

    Webフォームの入力はたったの20秒で完了。ネットから簡単に車の無料査定をお申し込みできます。

  2. Step.2

    ご連絡

    フォームでご入力頂いたお電話番号にチョージンの提携店よりご連絡させて頂きます

  3. Step.3

    ご契約

    チョージン車買取は実車査定は無く、お電話にて査定額をお伝えします。査定額に納得頂けた場合、ご契約の流れとなります。

  4. Step.4

    車のお引取り・お支払い

    ご契約時に車の引取り日程を調整し、引取り当日に必要書類をお預かりします。その後速やかに買取価格をお振込み致します。

\20秒で入力完了!/

カンタン無料査定で愛車の価格を調べる

オーリス車買取の特徴

オーリスは、ハッチバックタイプの車で、あまり荒い運転そしているユーザーは多くありませんが、少しでも高く売る為には、内装・外装の状態が大切になります。 オーリスの買取りの特徴は、カローラスポーツが発売された頃から、急激に市場での流通相場が下がっています。カローラスポーツが予想以上に好評だった事も影響していますが、ハッチバックタイプのコンパクトカーの需要が下がっている事も影響しています。

オーリス

オーリスの買取り状況は厳しいかもしれませんが、後部座席やラゲッジスペースなど、日頃から綺麗に保つ事が買取査定アップに繋がります。

オーリスの車買取をしてもらえる場所

オーリスは、カローラの派生車種として海外を中心に販売台数を伸ばしていたコンパクトカーです。 2015年には人気アニメ・ガンダムとコラボした「シャア専用オーリス2」が300台限定で販売されるなど、ちょっと変わった販売戦略を行っていました。 2018年3月でオーリスの国内販売は終了しましたが、現在販売されている「カローラスポーツ」がオーリスを継承する形で販売されています。 オーリスの買取をしてもらえる場所を紹介します。

  1. メーカーディーラー

    メーカーディーラー

    オーリスは、見た目がカローラスポーツに良く似ていますが、日本ではカローラの前モデルとして2018年に販売が終了しています。

    オーリスは人気が高い車種の為、メーカーディーラーでも買取りを渋る事はありません。コンパクトカーの位置付けの為、女性にも運転しやすく、トヨタの中古車販売店で売られているのを良く見掛けます。

    オーリスは、メーカーディーラーでは新車を購入した時の下取り車として引き取る事が多く、オーリス単独では高価買取を積極的には行っていません。メーカーディーラーでは、中古車として売りやすい価格で買取り価格を設定する為、あまり高い価格では買取りを行いません。

  2. 中古車買取専門店

    中古車買取専門店

    中古車買取専門店では、車両の状態が良いオーリスを小売り用として買い取るケースが多いので、オーリスを高く売るには日常的に綺麗な状態を保つ事が大切です。

    また、オーリスは欧州を中心に爆発的な人気を誇ったコンパクトカーの為、過走行車でも高い価格で輸出業者が買取りを行っています。 その為、輸出ルートが確立している大手中古車買取専門店などへ買取査定を依頼すると思わぬ高額査定が飛び出す事があります。

  3. 自動車整備工場やガソリンスタンド

    自動車整備工場やガソリンスタンド

    自動車整備工場やガソリンスタンドでは、オーリスの買取りの需要があります。

    特に自動車整備工場では、自動車廃棄物処理場とも密な為、輸出業者とも繋がりが深い店舗が多くあります。オーリスは、輸出用としての需要もある為、多少走行距離が延びていても整備工場でしっかりと点検整備を行う事で、輸出業者へ高額で流す事ができます。

    このような事情から、他店では値が付きにくかったオーリスを少しでも高く買い取ってくれる可能性を秘めている為、買い手側と売り手側がWIN・WINの関係になりやすく、どちらにもメリットがあります。

  4. ネットオークション、メルカリ

    ネットオークション、メルカリ

    オーリスは、ネットオークションやメルカリでは、高く取引が行われる車種ではない為、高値でオーリスを売る方法としては厳しいかもしれません。

    オーリスを求めるユーザーは、日常の足として使う車を求めている為、価格が安いと別ですが大きなリスクを伴ってまでは、ネットオークションやメルカリで車を購入しないからです。オーリスでは、走行距離が延びている車や修復歴の有る車など、目を引くような安い価格設定にすると売れる可能性が高まりますが、それではネットオークションやメルカリで売るよりも他の方法を使った方が安全です。

    ネットオークションやメルカリではトラブルも多く発生する為、オーリスを売却する方法としてはあまりオススメする事ができません。自動車関係の人が個人で利用している事もあるので、場合によっては高値で売れる事もありますが、ネットオークションやメルカリを利用する時は十分注意して参加して下さい。

 

オーリスを高く買ってもらう方法

オーリスを高く買取してもらう方法を5つご紹介しますので、参考にしてみてください。

モデルチェンジ前

2012年に2代目オーリスの販売が開始されてから、2018年に販売が終了するまでの間、2015年4月に1度だけマイナーチェンジが行われています。 2015年以前の前期型の買取相場は、凄い勢いで下がっていますが、2015年4月以降の後期型に限っては流通相場は安定して維持できています。

ただ、軽自動車と比べてオーリスはリセールバリューが高くない為、カローラスポーツが販売された影響がかなりあります。 オーリスは、モデルチェンジでの値下がりが大きい為、カローラスポーツの相場が安定するまでは、ある一定の価格まで下がる一方かもしれません。

走行距離

オーリスは、全体的に買取相場が下落傾向にありますが、輸出業だけは好調でした。 過走行車のオーリスの売却を考えている人は、これから高価買取のチャンスが訪れるかもしれません。 コロナウィルスの影響で、現時点では欧州への輸出を行う事ができませんが、少し落ち着いてきたら経済の回復と共に、輸出業が活発になります。 オーリスは過走行車でも高価買取が行われていた欧州でも人気のある車なので、走行距離が延びても底値が高い基準にあるのは、今後の強味になります。

純正パーツに戻す

オーリスのスポーツタイプのグレードは、「足回り」「マフラー」「アルミホイール」を交換してドレスアップしているのを良く見掛けます。

オーリスもドレスアップしている車の買取価値は高く、ノーマルのオーリスよりも付加価値の付いた車の方が高く売れる傾向にあります。 純正パーツを大切に保管している場合は、純正パーツを戻さず、保管している旨だけを買取査定時に伝えて、車両引き渡し時に一緒に渡すようにして下さい。 また、オーリスのドレスアップパーツは単体でも販売する事が可能なので、車体とは別に社外パーツだけを売る方法もあります。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

オーリスは、日常の生活使いに乗っているユーザーが多い為、それほど痛みが激しい車はありませんが、スポーツタイプのグレードは飛び石による傷が、フロント部分を中心に目立ちます。 飛び石による傷は、塗装を完全に削ってしまっていますので、パット見で目立つ堀り傷の場合はサビの原因にも繋がる為、軽く同色のタッチペンなどで隠す程度に補修して下さい。

また、室内で欠品している純正パーツなどがある場合は、安い値段のパーツのみを取り寄せて修理する事をオススメします。 査定員の印象を良くする事ができますし、パーツが欠品している場合は買取評価を落とす原因にもなる為、大きな負担にならない程度に修理しておくようにして下さい。

複数の業者に一括査定を申し込む

オーリスを売る時、買取専門業者を自分で選択しなければいけません。 そこで、最も効率が良い方法として「一括買取査定」を利用する方法があります。 一括買取査定へ登録している複数の買取業者へ、オーリスの買取査定を競い合わせて査定額を吊り上げる事ができます。 それぞれの買取業者によって査定額は異なる為、最も高い金額を提示してくれた買取業者を選出できるのです。

1番高い金額を提示して頂いた買取業者と最終的な買取商談を行う事で、よりスムーズに高値で売却する事が可能になります。 安く買い叩かれる事を防ぐ為にも、一括買取査定を利用する事をオススメします。

  • ステップ1メーカー
  • ステップ2車種
  • 任意年式
  • 任意走行距離